元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

広報気になるニュース

広報気になるニュース:週休3日を行ったマイクロソフト。その結果は。ロシアでは週休3日に反対の意見も(2019.9.5)255

投稿日:

週休3日を行ったマイクロソフト。その結果は。ロシアでは週休3日に反対の意見も(2019.9.5)255

2019年8月、マイクロソフト日本は週休3日を行った。行ったというニュースと、行った結果のニュースが出ている。働き方改革が叫ばれる今、人は週に何時間、月に何時間働くのがベストなのか? また、働くという行為の密度はどう考えるのか? 拘束時間と作業時間、思考時間、ディスカッション時間などなど。働くにはいろんな状態がある、と感じている。今回、週休3日を行って、おおむね良い結果と語られている。3日を、何に使うかについても書かれてあり、
====
社員が休暇中の家族旅行や自己啓発、ボランティア活動にあてる費用についても、最大11万円の補助が出る。
====
という「えっ!」と思う言葉もある。大手だからできることなのか? 実際の仕事量は減らず、給与も変わらないという状態で週休3日は可能なのか? という疑問もある。仕事の効率化が上手な人と苦手な人がいる。同じ仕事量でも、かかる時間は違う。同じ人間はいないので、得意不得意もある。体調の問題なども。そして、数日前に出たこのニュースも見逃せない。
===
「覚せい剤を使ってでも仕事に行かなければ」麻薬で逮捕された経産省キャリア官僚の悲壮な叫び
===
下にリンクをはっておく。そこまで追いつめられる人がいることも確かなのだ。
日本の国民の三大義務は、日本国憲法に定められた「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」。ということは、勤労=働くは義務なのだが、それ以前に基本的人権というものもある。生きていくために必要でも、生きていくことを妨害するような労働はあってはならない。2019年という時代、あまりに多様な働き方があり、自ら選ぶ力を持つことも必要になっている。

週休3日を行ったマイクロソフト。その結果は。ロシアでは週休3日に反対の意見も

ポイント
人は、週に何日働くのがベストなのか?

ニュースサイト
マイクロソフトが「週休3日制」を導入するわけ 「ワークライフチョイス」の時代がやってきた
https://toyokeizai.net/articles/-/292833

マイクロソフト、全社員週休3日の試み 効果は、負担は
https://www.asahi.com/articles/ASM8X7K7SM8XULFA02R.html

週休3日制、「賛成」が8割。曜日は水曜日が5割超で最多
https://www.excite.co.jp/news/article/Economic_86543/

「週休3日」 ロシアで波紋 専門家「給料減る」「肥満増える」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201909/CK2019090502000135.html

関連サイト
日本マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp

日本マイクロソフト、「週休3日制」の裏にある自信
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/21/news081.html

日本マイクロソフト社長の働き方――平野氏単独インタビュー(前編) (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1908/28/news039.html

「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」に伴う 2019 年 8 月全ての金曜の休業について
https://news.microsoft.com/ja-jp/2019/07/26/190726-information/

今ならできる自信がある――、日本マイクロソフト、週休3日の「ワークライフチョイス」をトライアルで自社実践
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1181746.html

人手不足なのになぜ週休3日制?導入企業の狙いとは
https://bowgl.com/weekly-holiday-3-days-system/

『働き方改革の精神は、「1日休養、1日教養」(松下幸之助氏)』
http://www.mas-cpta.com/blog/1055/

週休3日制、「賛成」が8割。曜日は水曜日が5割超で最多
http://economic.jp/?p=86543

「覚せい剤を使ってでも仕事に行かなければ」麻薬で逮捕された経産省キャリア官僚の悲壮な叫び
https://blogos.com/article/401703/

私見
30年前は、働くことは今ほど複雑ではなかったような気がする。日本は終身雇用も多かったし、家族的な会社も多かった。そして、7日のうち6日を会社で過ごしても、それが当たり前と思っていた。核家族化が進み、一人暮らしの人も増え、職場は大切な人との交流の場でありながらも、良い交流ができる場とはならなくなっていることも事実。少しでも早く会社を出たいと思いながら、働いている人も多いだろう。そして、9月1日に、子供たちに向けて言われた「学校に行きたくない」という勇気と同様に、大人にとっても「会社に行きたくない」という勇気を持つことが必要が時代にもなっている。そして、それは週休3日になってすべて解消するわけではない。月末金曜日に15時退社することを推奨するプレミアムフライデーを満喫しているという人をあまり聞かない。一度、出社すると帰るのは難しいのだろう。であれば、休みにした方が徹底されるのかもしれない。しかし、仕事の量は変わらない。自宅にもって帰っていれば、意味がない。果たして、この先どうなっていくのか? ワークライフチョイスという言葉が、どれだけ浸透するか? そして、ロシアでは、週休3日を歓迎していないという結果も出ている。

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

アナウンス

●【10・11月開催セミナー】
対面セミナー
広報の基本セミナー2019:10月17日開催
広報StepUpセミナー2019:11月28日開催

●セミナー:広報・PRを仕事に活かすためのセミナー(対面&オンライン)
http://pr-talk.net/?page_id=118

●日経クロスウーマン 日経xwoman Terrace ブログページ
https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/itoumidori/
不定期で更新中


●広報ウーマンネットFacebookページ
https://www.facebook.com/pr.woman.net/

●PRラボFacebookページ
https://www.facebook.com/woman.pr.lab/

●広報ウーマンネットやPRラボを一緒に運営してくださる方を探しています。広報に関わっていない方でも大歓迎です! 会社員・個人事業主・学生どんな方でもぜひご応募ください。男性・女性問わず募集中!
広報ウーマンネット活動メンバー募集フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOzJqOHSXzA

●広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/

●企業女性の方、個人事業主の方、フリーランス、クリエーターの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

-広報気になるニュース
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.