元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

広報気になるニュース

広報気になるニュース:空調服が一般的な言葉になった2019年。冬は、電熱ウェア=「着るこたつ」@ワークマン(2019.9.9)259

投稿日:

空調服が一般的な言葉になった2019年。冬は、電熱ウェア=「着るこたつ」@ワークマン(2019.9.9)259

アパレルで、ワークマンが強い力を持ってきている。以前、このニュースでも、ユニクロやしまむらに黄信号という記事を取り上げたが、ワークマンの力は留まらない。この夏、空調服がブームになった。空調服は、今年生まれたものではなく、かなり前からある。少なくとも、私は2015年に空調服のその年の新作を見せていただき、知人が着用した写真を持っている。サンプル品だが。あれから4年。2019年にこんなにブームになるとは思わなかった。どちらかというと業務用で、ゴツイ感じがあったからだ。しかし、4年の間に改良され、より暑くなった日本には必要な商品になった。また空調服という名前はそのまま、浸透した。ある意味分かりやすい。そして、今日の取り上げるのは、着るこたつ。同じワークマンからの商品で、電熱ウェアとも書かれている。空調服に似せて電熱服というのもありかな、と思ったりもするが、着るこたつでニュースが出ている。これまでも、あったかい服のことを着るこたつという言葉で表現したことがあったようだが、今回「着るこたつ」。温度を50度、45度、40度の3段階あり、バッテリーは17時間持つ。ただ、暖かい布で作った服ではなく、電動のものだ。正式名は「Wind Core ヒーターベスト(バッテリーセット)」。言葉は、ブームを作る。着るこたつが根付くのか、電熱ウェアになるのか? 電熱服になるのか? 2019~2020年の冬が気になる。

空調服が一般的な言葉になった2019年。冬は、電熱ウェア=「着るこたつ」@ワークマン

ポイント
命名の力。いかに浸透する言葉にできるか? 空調服は時間が掛かったが2019年一気にブレイク。着るこたつか? 電熱ウェアか? 電熱服か?

ニュースサイト
”着るこたつ”がワークマンから初登場 「価格破壊」を続ける理由を担当者に直撃 (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/06/news073.html#utm_term=share_sp

着るこたつ!? ワークマンが1万円を切るヒーター付き電熱ベスト「WindCoreヒーターベスト」を限定発売~付属バッテリで最大17時間発熱
https://netatopi.jp/article/1205876.html

関連サイト
ワークマン|作業服・作業着・安全靴・レインウエア
https://www.workman.co.jp/

WZ4000 WindCore(ウィンドコア)ヒーターベスト(バッテリーセット) [メーカー在庫品][冬1] 【オンラインストア販売開始日未定】
https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=6536

ワークマンから「着るこたつ」が新登場!!話題を集めてる件
https://matome.naver.jp/odai/2156777627097958401

ワークマンから”着るこたつ”、待望の「電熱ウェア」登場!
https://tinspotter.net/impression/bike/16062/

「ヤマザキ 春のパンまつり」
https://www.yamazakipan.co.jp/campaign/spring/index.html

春のパンまつりヒストリー
https://www.yamazakipan.co.jp/entertainment/springpan-history/index.html

私見
地球の暑さは、どこまでいくのだろうか? 昨夜の台風が明けた東京、本日は37度という気温が予想されている。9月で37度は珍しい。地球が暑くなっていくことで、生まれた服が空調服。そして、寒さはそれほど進んでいないかもしれないが、人はより快適に過ごせるために新しいものを考える。そして、生まれたのがこの商品だ。9月5日発売。気温が37度でも、冬の商品の発表を行うのは、日本ならではなのだろう。四季のある国だからこそ、季節性のあるニュースも出せる。それは企業の強みになる。毎年リニューアルをしながら、同じ商品を出し続けることも可能だ。それを楽しみにしているファンは必ずチェックしてくれる。春に行われる山崎製パンの「ヤマザキ 春のパンまつり」は、1981年に始まり、今年39回目だったようだ。続けること、続けないこと、それぞれに意見はあるだろうが、ユーザーの対象も変わってくる。私も始まったころ、シールを集めてお皿をもらっていたが、今は行っていない。ただ、このキャンペーンはよく知っている。そして、続くということは求めている人がいるということだ。四季があるこその春のキャンペーン。いちユーザーとしてではなく、このようなキャンペーンも広報としてはチェックしてみてほしい。

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

アナウンス

●【10・11月開催セミナー】
対面セミナー
広報の基本セミナー2019:10月17日開催
広報StepUpセミナー2019:11月28日開催

●セミナー:広報・PRを仕事に活かすためのセミナー(対面&オンライン)
http://pr-talk.net/?page_id=118

●日経クロスウーマン 日経xwoman Terrace ブログページ
https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/itoumidori/
不定期で更新中


●広報ウーマンネットFacebookページ
https://www.facebook.com/pr.woman.net/

●PRラボFacebookページ
https://www.facebook.com/woman.pr.lab/

●広報ウーマンネットやPRラボを一緒に運営してくださる方を探しています。広報に関わっていない方でも大歓迎です! 会社員・個人事業主・学生どんな方でもぜひご応募ください。男性・女性問わず募集中!
広報ウーマンネット活動メンバー募集フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOzJqOHSXzA

●広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/

●企業女性の方、個人事業主の方、フリーランス、クリエーターの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

-広報気になるニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.