元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

広報気になるニュース

広報気になるニュース:所有からシェア(共用)の時代へ。モノを持たない生き方はどこまで進むのか?ゲリラ豪雨に1日70円で傘を借りる(2019.10.1)281

投稿日:

所有からシェア(共用)の時代へ。モノを持たない生き方はどこまで進むのか?ゲリラ豪雨に1日70円で傘を借りる(2019.10.1)281

数年前から、シェアの時代、共用の時代と言われている。シェアオフィスやシェアハウス。私自身、シェアサイクルのPRに関わったこともある。モノを持たずに共有するということは進み続けている。今、シェアできないもの(共有できないもの、借りられないもの)を探す方が難しいかもしれない。もちろん肌着(超プライベートなもの)などは別だが。これはゴミ問題とも関係している。共用すればゴミの数も減る。最近では、ドコモの赤い自転車をこれまで見なかったエリアでも見かけるようになった。そして、今日のニュースは、以前紹介しようとしてタイミングを逃した、傘のシェアリングサービス。1日70円で傘を借りられるというもの。サービスは、2018年からスタートしているが、先月末に西武新宿線の全駅に導入されたというニュースが出た。この「アイカサ」というサービスのサイトを見ると、マップに傘マークが出ている。ゲリラ豪雨に泣いた方も多いだろう。そんなときに毎回、ビニール傘を買うよりも70円で傘を借りるということだ。ビニール傘が家に10本近くある人も多いのではないか? その傘をゴミにしてしまえば、ゴミ問題になる。であれば、傘は借りるで良いのかもしれない。ただ、ゲリラ豪雨時に傘を借りたい人が殺到したらどうなるのか?がちょっと心配。1日70円、420円が上限で、1ヶ月借りられるというシステム。モノを持たない生き方が進む時代。人はどこまでスリム化するのか? そして、企業は所有したいと考える人と所有したいモノと、シェアしたいと考える人とシェアしたい思うモノを明確に見極め、自社のサービスに取り入れるのが、今後必要になるのだろう。シェアリングは、サブスクリプションと同じようなスピードで進んでいる気がする。

所有からシェア(共用)の時代へ。モノを持たない生き方はどこまで進むのか?ゲリラ豪雨に1日70円で傘を借りる

ポイント
モノよりコト。体験を買う。そして、所有から共用へ。今の商品やサービスをシェアすることはできますか?

ニュースサイト
1日70円で傘シェアできる「アイカサ」 西武新宿線の全駅に導入
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story-aikasa_jp_5d882fa0e4b0849d472b7500

関連サイト
アイカサ(i-kasa)|日本No.1の傘シェアリングサービス
https://i-kasa.com/

1日70円で傘シェア「アイカサ」が正式公開 渋谷中心に約50箇所からスタート(2018年12月03日)
https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/02/aikasa-economy_a_23606678/

急な雨でも心配なし 一日70円「傘シェアリング」(2019年1月29日)
https://www.asahi.com/articles/ASM1S6HP7M1SUBQU01D.html

シェアリング・エコノミーとは?家事代行から自転車レンタル、進化したサービス10選(2019.09.27)
https://www.servcorp.co.jp/blog/archives/sharing_economy_16_services.html

所有から共用の時代へ ―シェアリングがもたらす変化(2017年7月号)
https://www.projectdesign.jp/201707/ningen/003737.php

私見
実際に何かをシェアすることを積極的にやっているわけではないが、買わなくても良いものってたくさんあるな、と思う。テレビの通販の甘い言葉で購入し、しばらくして処分することになったモノがある。一応使ったんだけど、不要になったという感じ。捨てる時にもお金が掛かる時代。また、所有する=場所を取る=家賃を払うにつながるということ。こだわりのものや、思い出の品などは、持っていたい、手元に置いておくとしても、そうでないモノの方が多い。断捨離という言葉が使われるようになって長いが、断捨離で空間ができてもまた買ってしまう人もいる。そうならないように、シェアする習慣というのもありかもしれない。傘のシェアもそんなひとつ。私は、ビニール傘を買わないと、かなり前に決めて、ここ10年近く買ったことがない。友人に借りたことはあるけれど。自宅には、長い傘が1本と折り畳みの傘が3本くらい。雨が降りそうな日は、あらかじめ折り畳みを持って出る。今の折り畳み軽いので、ゲリラ豪雨の時期は常に鞄に入っているという状態。傘のシェアリングには縁がない私だが、昨年、素敵な古着に出合ってから、モノによっては、古着も有な人になった。これまでは他人が着たものを着ることを考えられなかっただが、自分が持っていた自分がもう着ない服を10数点処分した際に、近くの古着店舗で必要な服を数点買った。ネットでは購入していない。そして、クローゼットの中が変わった。シェアまではいかないが、こうやって生活習慣は変わっていくのだな~と。いつか使うは使わない、必要な時に必要なものを。それが、大切なのだと感じる。シェアできるものをいち早くサービスに変えるのは、企業として良いことかも。ただ、事前準備(借りる方法、返す方法、場所や価格帯、そして数)ができていないと失敗することになる。私が関わったサービスは、他の数が潤沢だった企業に吸収されました。当初から数が圧倒的に足りないと感じていたんです。充分な準備が何事にも必要です。

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

アナウンス

●【セミナー】
対面セミナー
現在の開催は未定です。

●広報・PR個別セミナー&コンサル(企業広報&個人の方)
http://pr-woman.net/private

●企業向け新事業開発・広報支援
https://green-label.biz/archives/356


●作詞家になる旅@仕事旅行
作詞家になる旅(オンライン)
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/711
作詞家になる旅
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/141

●日経クロスウーマン 日経xwoman Terrace ブログページ
https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/itoumidori/
不定期で更新中


●広報ウーマンネットFacebookページ
https://www.facebook.com/pr.woman.net/

●PRラボFacebookページ
https://www.facebook.com/woman.pr.lab/

●広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/

●企業女性の方、個人事業主の方、フリーランス、クリエーターの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

-広報気になるニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.