広報・PRスキル&ノウハウ

仕事に活かす広報・PRスキル&ノウハウ:SNSを始める前に考える7つのコト(その2)

投稿日:

SNSを始める前に考える7つのコト(その2)

SNSを始める前に考える7つのこと(その2)です。

今回、お話するSNSは、以下をイメージしています。
●Instagram
●Twitter
●facebookページ・facebookグループ

これらは、企業や人のファン作りに使われるページです。

前回は、
1)目的を決める
について書かせていただきました。

今日は、2つご紹介します。
2)自分にあったSNSを選び、SNSキャラを決める
3)プロフィールを必ず書く
についてです。

2)自分にあったSNSを選び、SNSキャラを決める

SNSにはいくつかの種類がありますが、どのツールを使うかをまず決めてください。
欲張って、すべてやるというのは、ポジティブでとても良いことですが、
前回お話したように、SNSはとても手間がかかります。
実際の運営を考えたときに、可能かどうかを考えてから始めてくださいね。

では、私が考える(あくまで私が経験から考えたものです)それぞれの特長は、
●Instagram

ビジュアルが得意
ご自身の商材やサービスがビジュアル重視の場合。巻き込みたい方もビジュアル重視の場合はより良い。但し、投稿からリンクがはれないので、リンク先に飛ばすのではなく、Instagramの中で完結することが必要。

●Twitter

拡散が得意
多くの方が興味を持ってくれる情報を発信できる場合。役立つ、面白い情報を発信し、「誰かに言いたい、伝えたい」と思ってもらえれば、リツートで多くの人に拡散される。140という文字制限があるが、リンクがはれるのでリンク先に飛ばすことができる。文字だけでなく、できるだけ画像をつけてくださいね。

●facebookページ・facebookグループ

コミュニティの場を作るのが得意
同じものに興味を持っている人たちを集め、ディスカッションや情報共有する場を作る。Facebookページは、ファンサイトのようなもの。Facebookグループはコミュニティのようなもの。Facebookグループは、公開・非公開・秘密のグループがあるので、オンラインサロンを行っている方もいます。

ご自身の目的に合わせて、ツールを選んでくださいね。

そして、どんな人がそのツールを使っているのか、年代や職業なども考えてくださいね。
お客様がいない場所で声高らかに叫んでも誰も集まってくれませんので。

SNSを決めたら、そのSNS内でのキャラを決めます。
ご本人のままというのもありですが、企業の場合、キャラクターをたてている場合も多いです。その方が、発言に自由度が出る場合もありますし、担当が変わった際に、キャラクターの引き継ぎをすることで解決します。但し、キャラクターの引き継ぎも、綿密に行ってくださいね。語尾や発言内容が変わると、良いイメージをもってもらえません。ファンが多ければ炎上の可能性もあります。

ご本人の場合は、情報をどこまで開示するのかを決めましょう。仕事について語るのか? プライベートについても語るのか? 家族のことはどうするのか? 住んでいる場所は? などなど
途中で変更することも可能ですが、決めておいた方が、安心して投稿ができます。

3)プロフィールを必ず書く
どのSNSにもプロフィールを書く欄があります。名前だけを書いている方もいらっしゃいますが、その方が何者か分からないと、なかなか交流は始まりません。私自身、プロフィールを書いてらっしゃらない方をフォローすることはほぼありません。また、プロフィールにも文字数制限があるので、できるだけ完結にダラダラ書かないようにしてください。ハッシュタグは上手に使ってください。

プロフィールは自己紹介とは違います。そのSNSでのキャラを客観的に書くことです。ご自身でないキャラクターを立てている場合は、そのキャラクターのプロフィールですね。キティちゃんなら、身長:リンゴ5コ分、体重:リンゴ3コ分 というようなものです。ご自身の場合は、前述した通り、どこまで開示するかによって決めてください。年齢を出すのか? 家族構成は出すのか? またそれらは、そのSNSでの情報発信に必要なのか?

ママ向けのビジネスの場合は、家族のことも書いたほうが良いですね。人材派遣なら、ご自身の家族のことは不要かもしれません。化粧品で、ご自身の年齢を武器にするのであれば、年齢を公開することが必要です。
ここで絶対やってはいけないのは、嘘を書かないことです。

キャラクターの場合は、ご自身のことではないので、読んでいる方が先にズレに気づく場合があるので、綿密にキャラクター設定をしてください。キャラクターは歳をとるのか、とらないのか? 好き嫌いはあるのか? 趣味は何なのか? 出身地は? などです。

 

キャラクターを使ったSNSの例を2つご紹介

(1)最近、ニュースでも取り上げられ、すごい! と思ったものです。ある年齢以上の方はご存じだと思いますが、若い方はご存じないかもしれません。
●日ペンの美子ちゃん【公式】 (@nippen_mikochan) ・ Twitter
https://twitter.com/nippen_mikochan
日ペンの美子ちゃんは、日本ペン習字研究会のボールペン習字通信講座のイメージキャラクターです。1972年に誕生。雑誌などの表4(裏表紙)にマンガ広告が掲載されていました。2016年12月、Twitterを始めました。フォロワー数:4.8万 フォロワー(2019年10月2日現在)

 

(2)Instagram、Twitter、Facebookがメインの活動の場ではありませんが、自治体初のVtuber。茨城県公認Vtuber茨ひより。メインの活動場所活動はYouTubeですが、Twitterもあります。
YouTubeの初登場(2018/08/10)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=q84pn-t2CZ4
●茨ひより@茨城県公認Vtuber (@ibakira_Vtuber) | Twitter
https://twitter.com/ibakira_vtuber
「おばらきー」という挨拶をしています。フォロワー数:2万 フォロワー(2019年10月2日現在)

気付けば長くってしまいました。次回へ続きます。

私とSNSの繋がり

2012年に、茨城県庁から茨城県出身の女性を集め、facebookで茨城県の農産物をPRしてほしい、というお題をいただき「いばらき美菜部」を立ち上げました。Facebook全盛期です。
私が茨城県出身ではないことから3年半関わり、すでに退任していますが、そのとき立ち上げたのが、以下のfacebookページです。「北海道Likers」を目指しましたが、ブランドランキングの差でしょうか? なかなか厳しかったです。
https://www.facebook.com/ibaraki.bisaibu/

2018年には、茨城県潮来市からInstagramを使って、潮来市を盛り上げてほしいという仕事をいただき「潮来釣り女子部」を立ち上げました。
こちらは、釣りを通して茨城県潮来市を知ってもらうという目的を決め、全国の釣り女子にアプロ―チをしました。
その結果、現在、約100名以上の釣り女子の方とご縁ができています。
テーマは「いつか潮来(茨城)で釣りをしたい」です。これは、潮来市への移住促進を絡めています。
https://www.instagram.com/itako_fish/

愛知出身の私が、なぜ茨城県を? と自分で思っていますが、仕事として運用するうえで、学んだことは多いです。
たくさんの失敗があったから、分かったこと。経験こそが財産です。

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

アナウンス

●【セミナー】
対面セミナー
現在の開催は未定です。

●広報・PR個別セミナー&コンサル(企業広報&個人の方)
http://pr-woman.net/private

●女性起業家限定:ワンデーPRコンサルティング
https://green-label.biz/archives/356


●作詞家になる旅@仕事旅行
作詞家になる旅
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/141

●日経クロスウーマン 日経xwoman Terrace ブログページ
https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/itoumidori/
不定期で更新中


●広報ウーマンネットFacebookページ
https://www.facebook.com/pr.woman.net/

●PRラボFacebookページ
https://www.facebook.com/woman.pr.lab/

●広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/

●企業女性の方、個人事業主の方、フリーランス、クリエーターの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

-広報・PRスキル&ノウハウ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.