元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで

広報気になるニュース

広報気になるニュース:社員大工:かつて職人と呼ばれた職業が、教育と雇用の時代に。「見て学べ」から「教える」へ(2019.10.4)284

投稿日:

社員大工:かつて職人と呼ばれた職業が、教育と雇用の時代に。「見て学べ」から「教える」へ(2019.10.4)284

日本には、いくつかの職人と呼ばれる職業がある。今では「あった」と言った方が良いのだろうか?ニュースサイトを見ていて、続けてみつけたのが、「社員大工」という言葉だ。大工は、職人といわれる仕事。親方に弟子入りして、見て学ぶといわれた仕事だ。しかし、今は見て学ぶ時代ではないとも言われている。「教えてもらう」「学ぶ」場が求められている。そして、経験を積む。調べたところ、大工には資格は不要だが、持っていたほうが良い資格があることも分かった。建築大工技能士や二級建築士、木造建築士だ。大工がいなければ家は立たない。リフォームも難しい。災害が増えた今、復旧作業にも彼らの力は必須だ。大工不足というニュースも出ていた。そう、弟子入りと言われても現代では、どうすれば良いのか分からないという人もいるだろう。そんななか、社員大工という言葉に出会ったのだ。そして、そこでは、教育をし雇用をするという形で、人を育てている。また、大工以外でも、伝統工芸などの職人も後継者不足で悩んでいる。サイトを検索したら、まさに2019年秋に、福井県で伝統工芸をPRするアイドルが誕生するという。また、「四季の美」という伝統工芸の後継者を募集するサイトも誕生している。その家に生まれたから、その地域に生まれたからではなく、仕事を多くの人に知ってもらい、その仕事をしたい人が後継者になっても良いのではないか? 働き方が自由になった時代。今の仕事に疑問がある人は、職人という仕事を調べてみるのも良いのかもしれない。そして、後継者で悩む職業は、より多くの人にその仕事を知ってもらう広報活動が欠かせない。社員大工という言葉があるように、安定した状況で働けることも現代は求められている。

社員大工:かつて職人と呼ばれた職業が、教育と雇用の時代に。「見て学べ」から「教える」へ

ポイント
時代の変化。働き方の変化。教育と雇用。「見て学べ」から「教える」へ

ニュースサイト
ウリは「社員大工」 岡山の建設会社、じっくり技術継承
https://www.asahi.com/articles/ASM9C3V61M9CPPZB009.html

現場を営業拠点に「人財」で受注掘り起こし
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00952/090900004/

止まらない大工不足問題。地域ビルダーが変われば、 家づくりも変わる?
http://economic.jp/?p=84984

関連サイト
自社社員大工(豊和住建)
https://houwa-juken.co.jp/sko/

仕事旅行:アパレル・化粧品販売員がプロの大工に。未経験者も手に職を。いい人集う渋谷のモノづくりベンチャーで働く
https://www.shigoto-ryokou.com/RECRUIT/detail/94

エイムズ株式会社
http://eims.co.jp/

気になる社会人にインタビュー! 第24回:大工に聞いてみた10のコト!
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/22326/

建築大工技能士
http://www.waza.javada.or.jp/shokushu/list/kenchikudaiku.html

伝統工芸の後継者不足問題を解決するおもしろい取り組み一覧
https://www.thebecos.com/journal/shortage-problem/

伝統工芸の担い手になりたい人必見!弟子募集が掲載されているサイトまとめ
https://www.thebecos.com/journal/traditional-crafts-disciple-wanted/

四季の美|日本の伝統産業を応援する求人サイト
http://shikinobi.com/

仕事旅行|はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》
https://www.shigoto-ryokou.com/

作詞家になる旅 作詞からレビュー執筆、PR。
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/141

私見
仕事旅行社で、「作詞家になる旅」を長くやっている。元々は、職業を体験してみるということから始まった会社だが、今は求人も行っている。大工という仕事を経験し就職という流れも作られていた。サラリーマンという仕事は、正直ないと思っている。給料をもらって働く人という意味であり、仕事はそれぞれ、●●の営業、●●の企画、●●のデザイナー、●●に関する経理業務など、仕事には名前がある。サラリーマンという言葉が使われる前、多くの人は個人事業主だった。農家の方や漁師の方も個人事業主だ。そして、今、終身雇用が終わり、人は自分が持っている技や技術で生きていく時代になった。給料をもらうとしても、給料をもらうための稼ぐ武器だ。稼ぐ武器があれば恐れることはない。自分の価値を買ってくれる会社を探せばいい。また、給料という形でなくても契約で仕事をしてもいい。技術、技をどう活かすかは、その人次第だ。また、何か技を身に付けたいと思えば、今はそれが探せる時代になった。もちろん、簡単に習得できるものではない。ただ、身に付ければ一生使える技術だ。どんな仕事に、どんな形で就くかを選べる時代になったからこそ、より悩むようになったのかもしれない。人は自由を求めながら、自由を与えられると前に足が出ないという人もいる。

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

アナウンス

●【10・11月開催セミナー】
対面セミナー
広報の基本セミナー2019:10月17日開催
広報StepUpセミナー2019:11月28日開催

●セミナー:広報・PRを仕事に活かすためのセミナー(対面&オンライン)
http://pr-talk.net/?page_id=118

●作詞家になる旅@仕事旅行
作詞家になる旅
https://www.shigoto-ryokou.com/detail/141

●日経クロスウーマン 日経xwoman Terrace ブログページ
https://woman.nikkei.com/atcltrc/blog/itoumidori/
不定期で更新中


●広報ウーマンネットFacebookページ
https://www.facebook.com/pr.woman.net/

●PRラボFacebookページ
https://www.facebook.com/woman.pr.lab/

●広報ウーマンネットやPRラボを一緒に運営してくださる方を探しています。広報に関わっていない方でも大歓迎です! 会社員・個人事業主・学生どんな方でもぜひご応募ください。男性・女性問わず募集中!
広報ウーマンネット活動メンバー募集フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOzJqOHSXzA

●広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/

●企業女性の方、個人事業主の方、フリーランス、クリエーターの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

-広報気になるニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が伝える、広報・PRを仕事に活かすための基本から応用まで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.