元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

広報気になるニュース

広報気になるニュース:キズがある商品は、不良品か? レア商品か? エラーコインが高額売買されるなかで。(2021.2.19)745

投稿日:

キズがある商品は、不良品か? レア商品か? エラーコインが高額売買されるなかで。(2021.2.19)745

少しのキズを許さない。人の命に関わるものに対しては徹底すべきだが、そうでないものは、時に少しのキズはキズではなく、個性でありレア商品になる。スペルミスで廃棄になりかけたビールが救われた。これはとても大きなこと。そして、キズやミスプリントなどで廃棄されていたものが、見方を抱えれば一点モノになること。それを実践している「循環するジーンズ」。エラーコインは昔から高額取引されている。しかし、実際は不良品なのだ。しかし、マニアがいればそれは価値となる。一点モノが好きな人は多い。考え方次第で廃棄は減る。これらの商品は、名付けと伝え方が大切だ。広報の仕事で生まれ変わらせることもできる。ターゲットを絞りファンを作る。万人に受けるものは誰にも受けない時代になりつつある今、視点を変える時が来ている。
「循環するジーンズ」は、現在クラファン中。

ポイント
不良品か? レア商品か? 考え方次第。

ニュースサイト
キズも個性に「循環するジーンズ」 倉敷の男性が仕組み作り挑戦
https://mainichi.jp/articles/20210218/k00/00m/040/100000c

関連サイト
DENIM HOSTEL float
https://www.denimhostelfloat.com/

日本発サーキュラーアパレルブランドが「循環するジーンズ」を届けたい
https://readyfor.jp/projects/landdownunder

【保存版】エラーコインの種類一覧!買取価格・価値・平均相場まとめ
https://kosen-kantei.jp/varity/error-coin/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

広報,広報セミナー,PRセミナー,広報を仕事に,広報になりたい,ファン作り,伊藤緑,

-広報気になるニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.