元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

広報気になるニュース

広報気になるニュース:55種以上!レモンサワー。美味しさ・安さ。何を基準に選ばれる?(2021.9.29)785

投稿日:

55種以上!レモンサワー。美味しさ・安さ。何を基準に選ばれる?(2021.9.29)785

レモンサワーブーム。かれこれどれくらいだろう? コロナ禍で家飲みが増え、缶チューハイを手にする人も増えたのではないだろうか? 私、エッセンシャルワーカーを1年半ほど運動変わりにやっておりまして、アルコールを卒業した身なのですが、飲料にはちと詳しいのです。働く目的はそういうところにもあります。個人的な市場調査とかね。今回の記事は、コカ・コーラが初めて参入したアルコール飲料「檸檬堂」。まず、コカ・コーラってアルコールやっていなかったのか!と思いつつ、「檸檬堂」というネーミングは強いと思った。これは店舗でも思っていたこと。パッケージの色と漢字3文字のあのフォントは、他のレモンサワーとの差別化される(品出し楽です!たぶんお店の人にも喜ばれる)。最近ではアルコール度数やテイストなど種類も増えています。個人的には、カミソリレモンや鬼レモンという名前のインパクトも好き(飲んだことないけど)。最終的に選ぶ理由は、味の好みや度数だとしても「一度は買ってみたい」と思わせることは大切。買わずにファンにはならないのがアルコールだから。自宅に友だちで集まって飲むことがあれば、檸檬堂は買っておきたい、と思ったりもする。先日、低アル、微アルの話を書いたが、檸檬堂も3%~9%の品揃え。居酒屋で飲むものだったサワーがすっかり自宅に定着した今、箱買いしている人も多いだろう。そうなると、ファンになってもらうのは本当に大切。ライバルが多いからこそすべきこと。敢えてライバルが多い場所へ参入するときに考えること。檸檬堂はひとつの事例として、参考になるかも。

檸檬堂:2018年5月に九州地域限定で発売。2019年10月28日から沖縄県以外で発売開始。
宝canチューハイ:1984年に発売された日本初の缶入りチューハイ。
その差34年。

ポイント
レモンサワーのブーム:一度は手に取ってもらうには。

ニュースサイト
大ヒット「檸檬堂」の仕掛け人に訊いた、次なる挑戦とは?
https://www.lmaga.jp/news/2021/09/333899/

関連サイト
檸檬堂(れもんどう)|こだわりレモンサワー
https://www.lemondo.jp/

55缶徹底比較! レモンサワー買えるもの全部買って度数別で飲み比べてみた(2021/05/13)
https://news.mynavi.jp/article/20210513-1879219/

ウマい「レモンサワー」おすすめ15缶! 定番&新作缶チューハイをプロが飲み比べ(2021.3.26)
https://kakakumag.com/food/?id=15086

タカラcanチューハイ
https://www.takarashuzo.co.jp/products/soft_alcohol/regular/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)

-広報気になるニュース
-, , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.