元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

先週のトレンドたまご

先週のトレたま(2021.12.20~12.24)&年間大賞

投稿日:

先週のトレたま(2021.12.20~12.24)&年間大賞

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2021年12月21日(火)
商品名:ライトフォースデニム
https://www.makuake.com/project/light-force02/
取材先:株式会社丸仁
https://light-force.jp/
光るデニム素材のジャケットやパンツ。反射材を0.275mmという糸に加工して糸が光る。世界でも珍しい技術。反射材を作る会社。柔らかいナイロンを加えるなど1年間改良した。光るデニムへを作った理由は、車にひかれないように身に付ける反射材が格好悪いイメージがあるので、自然に身に付けて安全になれば。課題は価格。安価に提供できるようにしたい。
価格:ジャケット 66,000円
発売日:一般販売は来年5月以降

2021年12月22日(水)
商品:組み立て式段ボール車椅子
https://www.chunichi.co.jp/article/381029
取材先:株式会社ニコラ
http://www.nikola.co.jp/
組み立て式の段ボールでできた車椅子。15のパーツのほとんどが段ボールでできている。段ボールはすべてホームセンターで買える。丈夫にするために4枚を重ねる。100Kgにも耐えられ、1ヶ月ほど使える。東日本大震災の避難所などで、ひとり一台使える車椅子があると良いと考えた。紙なので室内での使用。災害時のものとして自治体にも提供したい。
価格:未定
発売日:来年3月販売予定

2021年12月23日(木)
トレたま年間大賞
●大賞
2021年11月24日(水)
商品名:廃棄食材で建築材料
https://univ-journal.jp/97520/
取材先:東京大学生産技術研究所 酒井雄也研究室
https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/
野菜から作ったコンクリートに変わる建築材料。白菜の芯や玉ねぎのかわなど20種類の野菜の廃棄物を粉にして熱と圧力を加えコンクリートより強度を持つものするコンクリートが9kgで割れる力に23Kgまで耐えられる。。弱点は水に溶けることと虫が食べてしまうこと。食品廃棄物の再利用が進んでいないので、進めていきたい。まずは皿や小物から始める。
価格:未定
発売日:来年夏予定

●特別賞
2021年7月2日(金)
商品名:透明ディスプレイ
https://www.j-display.com/technology/jdinew/clear_display.html
取材先:株式会社ジャパンディスプレイ
https://www.j-display.com/
話した言葉を瞬時に文字変換して表示する透明のディスプレイ。下からライト照らし、文字部分に電子信号を送ることで文字を表示させている。表情を見ながら言葉を確認することができる。話した側にも表示されるので、自分が話した言葉を確認することができる。現在は一方向なので、相互にできるようにしたい。外国語にも対応しており、3秒ほどで翻訳。聴覚に障害がある方にも使ってほしい。
価格:未定
発売日:今年度中に発売予定

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)

-先週のトレンドたまご
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.