元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック

広報気になるニュース

#広報気になるニュース:「20歳=成人」から「18歳=成人」へ。親の同意が不要になることで起こること。(2022.1.10)794

投稿日:

「20歳=成人」から「18歳=成人」へ。親の同意が不要になることで起こること。(2022.1.10)794

記憶の彼方となった成人式。私の成人式は、まだ1月15日に行われていた。雪が降っていた記憶も。さて、2022年4月1日から、成年年齢が18歳に引き下げられる。今日の「成人の日」は20歳の人たちが対象だが、来年からの成人式はどうなるのか? という記事も出ている。20歳での祭典を成人式とは言えないので、名前を変えるという自治体もあるよう。
ちなみに、2002年4月2日から2004年4月1日生まれの人は、2022年4月1日に成年になり、2004年4月2日以降に生まれた人は18歳の誕生日を持って成年になる。
これが3ヶ月も経たないうちに起こること。専門学校で講師をしている身としては、18歳で入学してくる学生たちがすでに成人。身近な点ではこれが大きい。
彼らは成人なので、親の許可なくできることが増える。それは、自由を得るとともに、責任を負う。そして、危険があるという気持ちが否めない。ネット上での怪しい誘いや詐欺まがいの商売などなど。危険なものは多い。私自身、最近知人から紹介されたモノが、ちょっと怪しいと感じ断った。しかし、知人はそれを本当に素晴らしいものだと思っている、そういうパターンも多い。紹介する人に悪意がないもの。これが厄介だ。このようなものや、すれすれのものは経験でしか見抜けない。最近は高額セミナーを商売にしている方も増えている。もちろん学びのあるものが多いと信じたいが、モノによっては怪しいもの、人によってはまったく学びがないものも。こういうことは18歳だろうが、20歳だろうが関係ないのかもしれないけれど。18歳成人により、未成年者が親の同意を得ずに契約したときに使われる「未成年者取消権」の対象からも外れ保護はされない。
個人的には、契約面で被害を受ける人が増えないことを祈るばかり。消費者庁にも「「18歳から大人」特設ページ」が作られている。以下にリンクをはっておきます。

ポイント
18歳成人:契約トラブルに巻き込まれないように。

ニュースサイト
「成人」が20歳から18歳へ――契約トラブル、結婚、年金、少年法、みんなはどう考えた?
https://news.yahoo.co.jp/special/age-of-majority/

関連サイト
民法(成年年齢関係)改正 Q&A
https://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00238.html

18歳から“大人”に! 成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html

「18歳から大人」特設ページ
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/consumer_education/lower_the_age_of_adulthood/

4月から18歳で「成人」。来年以降の成人式はどうなる?
https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1378885.html

「成人式20歳のまま」、東海地方9割の自治体 18歳成人施行でも
https://www.chunichi.co.jp/article/395597

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)

-広報気になるニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© 元広報専門誌ライター&広報ウーマンネット代表が気になるニュースをチェック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.